ワークトップ

リシェルSIだけで選べる『セラミックトップ』について完全解説

  • セラミックトップってどんなワークトップ?
  • どんなメリットやデメリットがあるの?
  • 他のワークトップとはどう違うの?
  • うちにはセラミックがプランできるの?

キッチンを検討して、初めて知るアイテムの1つがセラミックトップかもしれません。

セラミックトップは2015年に初めてLIXILから誕生した、まだ比較的、新しい素材のワークトップです。

キッチンマニア

「今まで親戚や友達の家でも見たことがない。」
「ワークトップは、ステンレスと人造大理石のどちらかだと思っていた。」
そんな方が多いですよね

キッチンマニア
キッチンマニア
セラミック誕生当時から7年。どんどんと認知され、選ぶ人が増えている人気のセラミックトップについて、徹底解説します。
LIXILキッチンリシェルSIのセラミックトップのテスト
LIXILの各シリーズのキッチンで選べるワークトップ【まとめ】LIXILのキッチンにはどんなワークトップがあるの?ワークトップ別の特徴やポイントを知りたい。シリーズごとに選べるワークトップは違うって本当?LIXIL のシステムキッチンで選べるアイテムをシリーズごとに解説します。...

リシェルSIだけで選べるセラミックトップとは

LIXILのキッチンシリーズの中でも、中高級価格帯である『リシェルSI』というシリーズでのみ搭載できる1番の人気ワークトップがセラミックトップです。

リシェルSIをご購入の方の約60%の方が、人造大理石、ステンレストップを抑えてセラミックトップを選ばれています。

キッチンマニア

それは、人造大理石にもステンレスにも実現できない「素材として最高の機能性」「美しい意匠性」2つの側面から見ても、キッチンのワークトップとして優れているからです。

セラミックトップとは、食器と同じ焼き物のトッププレートで、1250度で焼き上げており、透明感や表情があり、非常に硬度が高い磁器質に分類されます。

タイルの技術をもつ旧INAX(現LIXILのトイレやタイルなどの生産)と旧サンウェーブ(現LIXILのキッチンを生産)が合併したことで得られた開発技術から誕生しています。

セラミックトップのメリット

セラミックトップのメリットは、見た目の美しさだけではなく、熱・キズ・汚れに、他の素材よりも格段に強いことです。

LIXILキッチンリシェルSIのセラミックトップのテスト
セラミックトップの検証テスト

セラミックは熱に強い

1250度の高温で焼き上げているから熱に強くて、変色も変形もしない。
調理にはとても便利です。

もちろん、熱々の油が入った鍋や、ケトルをそのまま置いても大丈夫。
クッキーを焼いた熱々のプレートごと、そのまま置けるので調理が楽。

そして、簡単時短で美味しいレシピが増えるんです。
ガスバーナーで炙っても大丈夫だから、炙りサーモン、炙りホタテ、炙り肉などなど、炙り寿司ネタで毎日晩酌も。

セラミックトップのレシピ※画像はイメージです。

キッチンマニア

炙ってとろけたカマンベールチーズや、炙り明太子のチーズトースト、煮込みハンバーグの炙りチーズのせで、パーティーの一品も。

熱いケトルの置き場所にも困らないし、オーブンから出した物を直に置けるのは、調理の手間も減って嬉しいですね。


硬いから傷つかない

セラミックはエンピツ硬度が9H。
金たわしで削っても全然傷つかない!(もちろん実践済み)

キッチンマニア

だから、例えば、買ってきた丸ごとの大きな白菜や大根をセラミックトップの上でざっくり包丁で切って小分けにしてから野菜室へっていうこともできます。まな板を使わなくても大丈夫なのが嬉しいですね。

セラミックトップでカットできる ※画像はイメージです。

もちろん、細かくザクザク切ったりするような時や、衛生面でもまな板を使った方がもちろんいいので、使わないことをおすすめしている訳ではありません

まな板を使わず調理するというより、まな板出すほどでもない時に、手間が減ります。
セラミックの上で気にせずカットができるのがセラミックトップです。

キレイなマイクロファイバーのフキンキッチン用アルコールスプレーでふきあげます。固着した汚れがある場合に、メラミンスポンジで擦っても傷がつきません。

汚れに強い

セラミックトップはシミや変色の心配が他のワークトップより少ないです。

おばあちゃんちにある何十年も前の陶器のお皿も、キレイなままだったりすることはありませんか?

セラミックイメージ画像※画像はイメージです。

セラミックは、食器と同じ磁器質であることから、水を吸わないので汚れが付かない、太陽光や紫外線にも強いので劣化の心配がありません。
その上、薬品にも洗剤にも強い素材です。

長年使っても、いつまでも美しいままというのは、嬉しいですね。

以上、3つがセラミックトップのメリットでした。

  • 熱は焼き物だから、熱に強い炙りレシピも増えるし、鍋敷もいらない
  • エンピツ硬度が9Hだから、硬くて傷つかない。まな板なしでも包丁でざっくり切れる
  • 食器と同じだから、変色やシミの心配が他の素材よりも少ない。紫外線の経年劣化もなく、いつまでも美しい。
LIXILリシェルSIキッチンラパートトープ
LIXIL(リクシル)のキッチン『リシェルSI』 を徹底解説!【まとめ】LIXILのキッチンのリシェルSIってどんなキッチン?リシェルで選べるアイテムってどんなものがあるの?リシェルSIの特徴について教えて!LIXILのキッチン【リシェルSI】を検討中の方に、リシェルSIについてアイテムを網羅して解説しています。...

セラミックトップのよくある質問

セラミックは性能は人造大理石やステンレスに比べて、硬度も、耐熱性、耐光性、防汚性も優れています。

キッチンマニア

素材として、人造大理石やステンレスより、一番キッチンのワークトップに適しているのはセラミックトップですが、良い面だけでなく、注意する点もありますので、知っておきましょう。

欠けたり割れたりしないの?

販売当初は食洗機から食器を取り出す際、お皿がぶつかって、ワークトップの前垂れの部分に欠けが発生した物件があったことは、何度か聞きました。

セラミックは、側面からの衝撃に弱いので欠けが発生するということでした。

キッチンマニア

ですが、でも今は改良されていて、そのような話は聞かなくなりました。
食洗機があるプランだと食洗機の開口部分にはガードが付いて、きちんと保護されています。

・側面や端部に衝撃を与えないようにすること
・重たく鋭利な物を落とさないようにすること。

人造大理石トップも衝撃があれば欠けやヒビが入りますし、ステンレスは凹み元には戻りません。
他の素材を選んだ場合にも、もちろん留意することですが、使用する際には注意しておかないといけません。

キッチンマニア

セラミックの下には耐衝撃性に備えられて補強材が挟まっており、衝撃を吸収する構造になっているので、ワークトップの方は安心です。

LIXILのセラミックトップのキッチン
選んでおきたい!LIXIL(リクシル)のおすすめキッチンアイテム11選【まとめ】LIXILのシステムキッチンで選べるおすすめアイテムを11個ご紹介しています。どのメーカーの物を選んだら良いのかわからない。どのシリーズの中にどんな特徴があるのかわからない。どのアイテムを選んだら良いのかわからない。そんな方にご覧いただきたい記事です。...
キッチンリフォームするなら絶対やるべき!リフォーム会社の見積もり比較リフォーム費用の相場って一体どれくらいだろう?あの会社は安心して任せられるのかな。 リフォームしたいけど、どこにお願いしたらいいのかわからない。そんな方にお勧めしたいのが、必ず数社、相見積もりを比較検討をすることです。相見積もりのお勧めの方法をお伝えしています。...

本当に傷が入らない?

ステンレス包丁であれば問題はないですが、実は同じ素材のセラミックの包丁では傷が入ります。

また、底面が粗い処理をしている陶磁器の食器などを引きずると傷が入る恐れがあります。
焼き物同士だと、傷が入る恐れがあるのは注意しておかなければならない点です。

キッチンマニア

セラミックの包丁を持っていないか底板の粗い食器は持っていないか一度確認しておいた方が良いですね。

セラミックを選ぶことで出てくるデメリット

セラミックを選ぶことで、出てくるデメリットがあります。

それは、素材が非常に硬いため、生産が難しく、レイアウトのバリエーションが少ないことです。

キッチンマニア

L型や構造壁対応のペニンシュラ型などはプランができません。
その場合は、人造大理石やステンレスを選ぶ必要があります。

また、現場で柱などに合わせてカットすることもできなかったり、非常に重たいので、職人さんが一人では搬入・施工ができないため、施工費がUPする可能性もあります。

LIXILリシェルSIキッチンラパートトープ
LIXIL(リクシル)のキッチン『リシェルSI』 を徹底解説!【まとめ】LIXILのキッチンのリシェルSIってどんなキッチン?リシェルで選べるアイテムってどんなものがあるの?リシェルSIの特徴について教えて!LIXILのキッチン【リシェルSI】を検討中の方に、リシェルSIについてアイテムを網羅して解説しています。...

セラミックトップのカラーバリエーション

セラミックトップのカラーバリエーションは5色です
質感や表情は各色ごとで異なります。

グレーズグレー

LIXILリシェルSIのセラミックトップグレーズグレーの画像
一番人気のグレーズグレー

人気の「グレーズグレー」は、2015年の発売当初にカタログトップ画像でデビューしてから、ダントツの人気で錆柄のようなデザインです。

キッチンマニア

ルームクリップなどでも人気ですね。
照明の強さや色合い太陽光などによっても、雰囲気が変わるので、朝と夜で見え方が全然違います。

柄には釉薬が三層にデザインされていて、反射の強弱が違います。

LIXIL(リクシル)のハンズフリー水栓について深掘り解説ハンズフリー水栓ってどんなメリットがあるの?自動で水が出るなんで、使い方は難しくないの?この記事ではハンズフリー水栓の種類や使い方やメリットなどについてお伝えします。...

ラパートトープ

現在、カタログの表紙になっている「ラパートトープ」は凹凸のをわざとデザインしてガラスを含む釉薬が乱反射するデザイン。
シャンパンのように照明がキラキラと反射し、とても美しいワークトップです。

LIXILリシェルSIのセラミックトップのラパートトープ
ランダムなガラスの反射がキラキラと美しいラパートトープ
キッチンマニア

画像より実物の方が断然美しいので、ショールームでぜひ確認してみてくださいね。

グレーズベージュ

グレーズベージュは明るく落ち着いたカラーで、光の角度やコントラストによって、表情が変わります。

キッチンマニア

茶系に合わせるのにはもちろん、アイボリー系カラーやシャインニッケルの取手などと馴染ませるコーディネイトも素敵です。

LIXILリシェルSIのセラミックグレーズベージュ

グレーズホワイト

真っ白ではなく、その中にグレーと凹凸のあるコントラストのあるホワイト。
人造大理石では表現できないマットな質感は、重厚感とカジュアルであっても爽やかな雰囲気も兼ね備えたワークトップです。

LIXILリシェルSIのセラミックグレーズホワイト

バサルトブラック

火山岩の一種の玄武岩をイメージしたバサルトブラックは、まるで漆黒のブラックです。
でもその中にあるニュアンスが、上質なインテリアの雰囲気を作ります。

LIXILリシェルSIのセラミックトップ・バサルトブラック
WEBお申込み特典!乗り換え時、最大16,500円キャッシュバック!【カラダノートウォーター】

セラミックのコーディネイト

ブラックコーディネイト

加熱機器やレンジフード、水栓など機器もブラックアイテムを取り揃えてどんどんブラックコーディネイトできるアイテムが追加されています。

LIXILリシェルSIキッチンパネルがアクセントのブラックコーディネイト
グレーズグレー、機器、取手、キッチンパネルもブラック系のコーディネイト。
キッチンマニア

人気のブラック系やグレー系のコーディネイトに、取手や機器も合わせられます。男前なインダストリアルな雰囲気にもおすすめのコーディネイトです。

トープ色コーディネイト

LIXILリシェルSIキッチンラパートトープ
天板ラパートトープ/扉シルキートープ。[収納側]扉アッシュグレイン/取手シャインニッケル
キッチンマニア

女性なら誰しもが、うっとりする様な空間に仕上がりますよね。
トープ系コーディネイトは、木を使うインテリアにも馴染みやすいです。

まとめ

以上、リシェルSIだけで選べるセラミックトップについて解説しました。

セラミックトップは、他のワークトップとは全然違うアイテムですし、見た目の美しさだけではなく、調理がグッと楽になる生活はプライスレスです。

キッチンマニア

セラミックトップっていいなと思った方は、ぜひショールームでみてみてくださいね。

LIXILリシェルSIキッチンラパートトープ
LIXIL(リクシル)のキッチン『リシェルSI』 を徹底解説!【まとめ】LIXILのキッチンのリシェルSIってどんなキッチン?リシェルで選べるアイテムってどんなものがあるの?リシェルSIの特徴について教えて!LIXILのキッチン【リシェルSI】を検討中の方に、リシェルSIについてアイテムを網羅して解説しています。...
LIXIL(リクシル)のキッチンノクト
LIXIL(リクシル)のキッチン【ノクト】について完全解説!2022年6月に発売されるノクトってどんなキッチン?ノクトで選べるアイテムってどんなものがあるの?ノクトの特徴について教えて!「アレスタの後継グレードはノクト」って言われたけど、どんなキッチン?LIXIL(リクシル)のノクトについて深掘り解説します。...
LIXIL(リクシル)シエラS
LIXIL(リクシル)のキッチン『シエラS』について徹底解説!【まとめ】LIXILのキッチンのシエラSって、どんなキッチン?シエラSで選べるアイテムってどんなものがあるの?シエラSの特徴について教えて!LIXIL(リクシル)のキッチンシエラSの選び方について解説。...
ABOUT ME
キッチンマニア
LIXILのキッチンを住宅のコーディネーターのプロが商品の選定方法や特徴を徹底的に深掘り解説します。