シエラS

LIXIL(リクシル)のキッチン『シエラS』について徹底解説!【まとめ】

LIXIL(リクシル)シエラS
  • LIXILのキッチンのシエラSってどんなキッチン?
  • シエラSで選べるアイテムってどんなものがあるの?
  • シエラSの特徴について教えて!
キッチンマニア
キッチンマニア
シエラSを工務店からおすすめされた方も多いのではないでしょうか?この記事は、シエラSってどんなキッチンかわからない。そんな方にわかるようについてまとめました。

シエラSは偏差値が高いのに、リーズナブルなキッチンです。

この記事は、建築コーディネーター11年歴のキッチンマニアが、プロの目線でシエラSについて詳しくご紹介します。

LIXIL(リクシル)のシエラSってどんなキッチン?

『シエラS』はLIXILのシステムキッチンの内、普及価格帯でリーズナブルなシリーズです。

まず、LIXILのシステムキッチンには3つのシリーズあります。

  • 最高グレードの「リシェルSI」
  • 中級グレードの「ノクト」(2022年6月発売)
  • 普及グレードの「シエラS」

2021年にシエラからシエラSにバージョンアップしており、扉色やカウンターなどデザインが刷新され、見た目も良いことから、建売や賃貸マンション、工務店で用意されている標準仕様などにもラインナップされていることが多いです。

キッチンマニア
キッチンマニア
価格も抑えられて、見た目も良く建材ともコーディネイトしやすいから、住宅のプロからもよく選ばれるのがシエラSですね。


特にキッチンにこだわりがなければ、選べるアイテムの中だけでも、充分満足できるキッチンがシエラSです。

シエラSでプランできない主な例

シエラSでは、他のシリーズのキッチンでプランできるレイアウトやアイテム数は少なくなっています。プランを作る前に、できないことがあることを知っておきましょう。

  • キャビネットの底板はメラミン素材のみ。
  • 選べるシンクが少ない。
  • ロングスライド収納は選べない。
  • セラミックトップや、らくパッと収納、クイックポケットなどはない。
  • 取手の形状は選べない。
  • キャビネットカラーは選べない(ホワイトのみ)。
  • 濃色のワークトップは選べない。
  • ペニンシュラ型はできるが、アイランド型はできない。
  • 家電蒸気排出ユニットが送風式。
LIXILのセラミックトップのキッチン
選んでおきたい!LIXIL(リクシル)のおすすめキッチンアイテム11選【まとめ】LIXILのシステムキッチンで選べるおすすめアイテムを11個ご紹介しています。どのメーカーの物を選んだら良いのかわからない。どのシリーズの中にどんな特徴があるのかわからない。どのアイテムを選んだら良いのかわからない。そんな方にご覧いただきたい記事です。...

シエラSで選べるおすすめアイテム

1.アシストポケットシェルフ付き

シエラSで選べるアイテムで、一番におすすめしたいのは、シンク下とコンロ下のキャビネットに選べる『アシストポケットシェルフ付』

画像は、シンク下用のアシストポケットシェルフ付(メラミン底板)
画像は、シンク下用のアシストポケットシェルフ付(メラミン底板)

手前のポケットにはシンク下なら包丁やラップ類まな板など、コンロ下なら油のボトルやおたまなどを、ペン立てみたいにさっと入れて、さっと取り出せます

キッチンマニア

ごちゃごちゃしがちな、形が不揃いなアイテムは、引き出しにしまうよりも、ポケットにまとめてしまう方がスッキリとしますね。

シエラSに掲載されている基本のプランは、リーズナブルなアイテムになっているため、アシストポケットシェルフ付きは、オプションの扱いですが、人気のアイテムのため、標準で選んでくれている工務店さんも多いかもしれません。

シェルフは、調理器具が取り出しやすい高さなので、よく使うものを置いておくとさっと取り出せ、コンロ下用のキャビネットには、直径30cmのフライパンもシェルフに乗せられます。

2.シンクキャビネットのキッチンコンセント

キッチンコンセント

センターキッチンと言われるレイアウトのキッチンだと、壁がないため電源をどこから取ろうかと迷うことがあります

そんな時、コンセントがシンクキャビネットにあると、ハンドミキサーや調理家電を出してきて使うときに非常に便利です。

2口コンセントで、1,500Wまで対応しており、カラーはシルバー、ブラック、シャインニッケルの3色の取手と合わせたカラーになります。

キッチンコンセントは、奥行60cmのキャビネットやトレーボードや開き扉タイプでは選ぶことができません。

シエラSでプランする

シエラSでできるキッチンレイアウト

まず、希望のレイアウトができるか確認しておきましょう。

  • I型(奥行65cm、60cm)
  • ペニンシュラI型(奥行97cm、75cm)
  • II列型(奥行65cm、60cm)
  • L型(65cm)

リフォームでは、通し柱があればその柱は抜けません。
ですが、対面オープンにしたい場合、人造大理石を切り欠いた構造壁対応のペニンシュラI型のプランをシエラでも選ぶことが出来るのでおすすめです。

構造壁対応のペニンシュラI型
構造壁対応のペニンシュラI型。

ペニンシュラ型とは、コンロ側が壁です。
アイランド型とはは四方がオープンです。

シエラSで選べるワークトップのラインナップ

シエラSで選べるワークトップは、人造大理石が全4色、ステンレスが2種類の6種類です。

人造大理石トップ

人造大理石は2つの価格帯があり、グループ1とグループ2でお値段が違います。

グループ1はお求めやすい価格設定で、「ベーシックホワイト」1色のみです。
グループ2は3色あり、「シルフィホワイト」「シルフィベージュ」「シルフィグレー」の3色展開です。

シエラSの人造大理石トップ。スリムタイプ

すっきりとした1cmほどのスリムデザインのカウンターは、グループ2の3色から選べます。

グループ1のベーシックホワイトは前垂れが4cm程のデザインです。

ステンレストップ

ステンレストップは、「シルクエンボス」「スムースドットエンボス」の2種類があります。

キッチンマニア

ステンレストップはどちらも質の良いSUS304を採用されているので、錆などが発生しにくい安心の品質です。

  • シルクエンボスは、細かな凸凹で光を反射しにくいステンレスです。
  • スムースドットエンボスは、ドットの凹凸が、傷い強く汚れを拭き取りやすくする機能性のあるステンレストップです。

ステンレストップは価格グループはないものの、傷つきにくい加工がされているスムースドットエンボスの方が定価で数千円程度、高くなります。

キッチンリフォームするなら絶対やるべき!リフォーム会社の見積もり比較リフォーム費用の相場って一体どれくらいだろう?あの会社は安心して任せられるのかな。 リフォームしたいけど、どこにお願いしたらいいのかわからない。そんな方にお勧めしたいのが、必ず数社、相見積もりを比較検討をすることです。相見積もりのお勧めの方法をお伝えしています。...

シエラSで選べるキッチンワークトップの高さ

シエラSで選べるワークトップの高さは3段階です。

  • 80cm    身長155cm目安
  • 85cm(標準)身長160cm目安
  • 90cm    身長165cm目安

自分の身長÷2+5cmがちょうど良い高さと言われていますが、同じ身長の方でも、肩の高さ肘の高さなどでも感覚は変わってくる様です。

また、ご主人も洗い物をしてくれたりする方も多いので、ご主人の身長に合わせて、奥様はスリッパで高さに対応するという方もいらっしゃいます。

キッチンマニア
キッチンマニア
長く使うキッチンなので、自分にあったワークトップの高さか、しっかり確認しておきたいですね!

シエラSで選べるキッチンパネル

LIXILのキッチンパネル

MEのラインナップ

キッチンパネルとは、キッチンまわりの壁に貼るパネルのことで、油や水分を壁に染み込ませないことと、不燃材という役割のあるパネルです。

昔はキッチン周りは油が染み込まないタイルが多かったのですが、タイル目地には油が固着しやすいこと、そして高価なので、今はお手入れがしやすく、施工性もいいフラットなデザインのキッチンパネルが主流です。

シエラSで選べるキッチンパネルは基本、MEというシリーズ全3色の中から選ぶことができます。

他には、サンウォーレというシリーズもあります。
サンウォーレは他のシリーズ採用のキッチンパネルですが、シエラSでも選ぶことが出来ます。ただし、MEのキッチンパネルより、値引き率は悪くなります。

シエラSで選べるシンク

素材は人造大理石が1種類、ステンレスが2種類あり、3つのタイプのシンクから選ぶことができます。

シンクは選ぶワークトップによって組み合わせできないものがあり、ステンレスのワークトップの場合、人造大理石のシンクは選ぶことができません。

人造大理石シンク

人気の人造大理石のシンクは柔らかい印象のシンクで、キッチンがパッと明るい雰囲気になります。

人造大理石のキレイシンク(シュガーホワイト)
画像は、人造大理石シンク『キレイシンク』シュガーホワイト

キレイシンクのカラーバリエーションは、人気の『シュガーホワイト』と『マロンベージュ』『チェリーブロッサム』『ライムグリーン』の4色の展開です。

トッププレートが人造大理石の場合のみに、人造大理石シンクを選択することができます。人造大理石同士だと一体形成で生産されるため、継ぎ目がなくシームレスで美しいシンクです。

キッチンマニア
キッチンマニア
継ぎ目に汚れがたまらないのが嬉しいですね。

排水口が、奥にあり、鍋底などで排水口を塞がない様にシンクの形状が設計されています。また、排水口の上には、洗剤ボトルや、スポンジの水が切れるメッシュになっていてキレイに使う配慮がされています。

ステンレスシンク

選べるステンレスシンクは2種類。
普通サイズのスキットシンクと小さめシンクのラウンド68シンクです。

ステンレスシンクのスキットシンク
画像は『スキットシンク』と『樹脂排水口』の組み合わせです。

排水口は画像の樹脂のタイプが標準ですが、お手入れがしやすいステンレス排水口がおすすめです。

定価で25,000円ほどのオプションですが、日々のお手入れの手軽さを考えるとステンレス排水口を選んでおきたいですね。

ワークトップはシンクとキャビネットの組み合わせなどで、プランの可否があるので注意しましょう。

キッチンマニア

人造大理石シンクもステンレスシンクも、それぞれオプションで撥水・撥油コート付を選ぶことができますが、永続的ではないので私はあまりおすすめしていません。

シエラSで選べる扉色と取手

LIXILのキッチンシエラ

キッチンのカラーを決める時が一番楽しい時ですよね。
シエラSでは扉色は全27色から選べ、取手3色(グループ1は2色)合わせてコーディネイトします。

キッチンマニア
キッチンマニア
ウォールキャビネットとフロアキャビネットをツートンでコーディネイトすることも可能なので、色々考えるだけで迷ってしまいますね。
  • 扉色はグループ1とグループ2の、2つの価格帯
  • グループ1の方がお求めやすい価格。
  • 扉の種類は全部で27色
  • 取手グループごとに形状が決まっている。
  • グループ2は取手カラー3色
  • フロアキャビネットとウォールキャビネットでツートンのコーディネイトも可能。

ラインナップのカラーはトレンドのグレイッシュな色味やマットな扉が多い印象。
マットな質感は光沢のあるものよりはカジュアルで、指紋が目立ちにくいので実用的です。
彩度が低く落ち着いた色味が多い印象ですが、高級感と存在感があります。

取手のバリエーション

スリムライン取手(ブラック)
画像は、グループ2のスリムライン取手(ブラック)

グループ2の取手は、スリムライン取手というシンプルですっきりとした取手で、シルバーブラックシャインニッケルの3色のカラーバリエーションがあります。

グループ1の取手はハンドル取手で、ショートタイプです。
カラーはシルバーブラックの2色です。

扉のデザインで取手の形状が決まるので考慮して選びたいですね。

本体側の取手と周辺収納の取手カラーを別の色でプランしてもらうことも可能ですよ。

他にもワークトップとキッチンパネル、シンクの色、レンジフードの色、コンロの色なども選べるので、考えながらコーディネイトしましょう!

シエラSで選べる収納キャビネット

キッチン本体の収納キャビネットは、フロアキャビネットウォールキャビネット(吊戸)があります。

フロアキャビネット

シエラSでできるキャビネットプランは3つのタイプがあります。

  • トレーボード(基本プラン)
  • スライドストッカー
  • 開き扉

シエラSでは開き扉とトレーボードは混在してプランできますが、スライドストッカーとは組み合わせてプランすることができません。

トレーボード
トレーボードはキャビネットが深い。シンプルなデザイン。

おすすめは、収納力もたっぷりあって、調理器具が取り出しやすい高さにあり、出し入れがしやすいスライドストッカーです。
スライドストッカープランでは、イチオシのアシストポケットシェルフ付きも選べます。

アシストポケットシェルフ付き
アシストポケットシェルフ付き

トレーボード/開き扉プラン、スライドストッカープランなのかによって、他の選べるキャビネットが変わってくるので、最初に選んでおきます。

そして、選べるタイプの中から、キッチンの間口の大きさに合わせて、シンク用、調理台用、コンロ用キャビンネットなどを組み合わせてプランします。

フロアキャビネットの種類

  • シンク下用
  • コンロ下用
  • 調理台用
  • 食洗機用
  • コーナー用(L型用)
キッチンマニア

おすすめはアシストポケットシェルフ付きが選べるスライドストッカープランです。

開き扉とトレーボードの収納の下にあるケコミ部分には、マンションなどのリフォームで配管を動かせない場合に選ばなくてはいけないこともあります。

ウォールユニット

壁付I型(吊戸)ウィールキャビネット

最近は、対面オープンのキッチン空間を選ばれる方が多いので、ウォールユニットを設置しないプランも増えていますが、ウォールユニットも多くのバリエーションがあり、使いやすいアイテムもあります。

  • 開き扉
  • ダウンウォール(手動・電動)
  • 食器乾燥庫
  • クイックパレット(シングルタイプ)
キッチンマニア

食器洗い乾燥機をつけない方は、食器乾燥庫もおすすめですし、手が届かないからと諦めている方におすすめしたいのは、調理中にも使える電動のダウンウォールです。

ウォールユニットを設置する場合には、気をつけなければいけないポイントがあります。

新築では、特に問題がなく納められますが、リフォームなどでは、天井が低い家や、マンションでは梁やダクトが通っていて難しいこともあります。

また、身長の高さや、窓や開口部分、消防法令上、加熱機器からの遠隔距離も考慮しなけれればいけません。

キッチンマニア

システムライトが付いているアイテムもありますが、標準の開き扉には付いていませんので、ライトを忘れないようにプランしておきましょう。

高さや間口によっては選べないアイテムもありますのでプランできるか確認しておきましょう。

扉キャッチ付を選ぶのを忘れずに!

地震が来た際に、揺れたらストッパーが降りて扉が開かないようロックがかかる安全機能の「扉キャッチ」はシエラSでは標準では付いていません。

万が一の際、収納物が落ちてきたら危ないので、扉キャッチ付を選んでおきましょう。

キッチンを設置した後では、LIXILでは後付けできません。
市販のものでも後付け用が売っているので、付けておくと安心ですね。

LIXILのセラミックトップのキッチン
選んでおきたい!LIXIL(リクシル)のおすすめキッチンアイテム11選【まとめ】LIXILのシステムキッチンで選べるおすすめアイテムを11個ご紹介しています。どのメーカーの物を選んだら良いのかわからない。どのシリーズの中にどんな特徴があるのかわからない。どのアイテムを選んだら良いのかわからない。そんな方にご覧いただきたい記事です。...

【おまけ】LIXILのキッチンの開発コンセプトについて知ておこう

LIXILのキッチンが生み出されるには、2つの局面から研究し、開発されていることについて知っておくと、キッチンをもっと深く知ることができます。
この二つの開発コンセプトが色濃く出ている商品はリシェルSIですが、もちろんシエラSにもこの開発背景は繋がっているので、知っておいて損はありません。

ヒューマンフィットテクノロジー

Human Fit(ヒューマン・フィット)テクノロジーとは、調理中の心理や身体に負荷となっている原因を観察と分析から導き出し、最新の技術で解決するLIXILキッチンの商品開発コンセプトです。

引用元:LIXIL ビジネス情報サイト

LIXILのキッチンづくりは、調理する奥様の調理中の行動を分析して、そこに無意識の行動などから、潜在的なニーズを引き出して、その行動に対して何千時間と分析しています。

調理中の筋力の負荷を計測する筋電計測や、視線の動きを観察するアイトラッキングという計測。そんな最新の技術を使いながら、人の行動の無駄を省いたり、負荷を減らして使いやすいキッチンを開発しているからこそLIXILのキッチンは使いやすいということを、知っておきましょう。

リビングフィットデザイン

ライフスタイルの多様性に合わせたり、求められるインテリアや意匠性のニーズなどから開発していく開発コンセプト。

現代のキッチンはLDKとしてのインテリア性も重要です。
インテリア性を高めるのは、リビング建材メーカーの旧トステムと合併したLIXILの強みで、木目のデザインや本物に近い質感など、プリント技術にも優れています。

流行に対してもLDKの空間を建材と合わせてトータルにコーディネイトし、流行のインテリアに馴染むブラックの取手やブラックコーディネイトを日本企業の中でもいち早く打ち出したのは、LIXILです。
多様化するトレンドを研究しながら、「リビングフィットデザイン」という開発コンセプトなのです。

LIXILのキッチンは「ヒューマンフィットテクノロジー」「リビングフィットデザイン」この2つの側面から開発されている

キッチンマニア
キッチンマニア
この2つの局面から開発することによって、使い勝手がよい上で、デザイン性に富んだキッチンが生まれているんですね。
LIXILリシェルSIキッチンラパートトープ
LIXIL(リクシル)のキッチン『リシェルSI』 を徹底解説!【まとめ】LIXILのキッチンのリシェルSIってどんなキッチン?リシェルで選べるアイテムってどんなものがあるの?リシェルSIの特徴について教えて!LIXILのキッチン【リシェルSI】を検討中の方に、リシェルSIについてアイテムを網羅して解説しています。...
LIXIL(リクシル)のキッチンノクト
LIXIL(リクシル)のキッチン【ノクト】について完全解説!2022年6月に発売されるノクトってどんなキッチン?ノクトで選べるアイテムってどんなものがあるの?ノクトの特徴について教えて!「アレスタの後継グレードはノクト」って言われたけど、どんなキッチン?LIXIL(リクシル)のノクトについて深掘り解説します。...


ABOUT ME
キッチンマニア
LIXILのキッチンを住宅のコーディネーターのプロが商品の選定方法や特徴を徹底的に深掘り解説します。